FC2ブログ

津軽のまろうど

弘前越してきて随分月日は経ったけど

≫ EDIT

ぶつかる壁

 弘前に縁もゆかりもない家族が弘前に移住して最初にぶつかる壁、それは疎外感

 ホームページとかには弘前で「こんな活躍しています」「近隣の人が良くしてくれて・・・・」「農業始めました」な~んて書かれているけど結局は弘前の人のところに お嫁に来たとか、弘前出身者なのよね。
 確かに、方言とかしきたりとか苦労はあったとは思うけれど、最初から迎え入れてもらえる環境がそこにあったからこそ時間をかけて受け入れてもらえた人たちのインタビュー聞いて参考になると思う?

 行政や役所のおいしい話にのっかて覚悟を決めで移住したとして、最初は役所の人などが面倒みてくれるのかもしれないけれど、手放された時の恐ろしい疎外感はそれ相応の強いメンタルがないと乗り越えられないし、たとえ乗り越えた先にあるのは、自分に迷惑さえかけられなければ、どうでもいいし。という結末。

 人は増えても地域の活性化にはほど遠く、むしろ、地元に住む人たちの頭を悩ませる原因になるだけなのだ。

スポンサーサイト



| 弘前ぐらし | 11:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

弘前ぐらし

青森県弘前市移住・交流。Iターン というページを見つけて、HPに貼り付けました。
弘前はとても住みやすいところです。なんって言ったて「住」に関しては申し分ないくらいの豪邸が持てます。「食」も安いし、おいしいしいうことない。
しかし、弘前に縁もゆかりもない家族が夫の仕事の都合で引っ越してきてどんな思いの中暮らしてきているかなんてどこにも書いてない!
よそ者が弘前に永く住んでみて感じたこと、思ったこと、本当の声を聞いてもいない「弘前ぐらし」の結末に幸があるのかな?

| 徒然なるままに | 11:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

復活!

みなさん!お元気でしたか?
最後の更新から気づけば一年以上も時間が経ってて、びっくりΣ(゚Д゚)

この一年、いったい私は何に忙しかったのか・・・・

子どもも一人、また一人と我が家から巣立って大学生に。なんとなく手持無沙汰な今日この頃。
あんなに一生懸命にやっていたわが子の追っかけも月日が経つと共に、だんだん遠のき今では、ほとんど写真を撮ることもなくなってしまいました(涙)
いつかこんな日が来るだろうと「老後の楽しみに」な~んて、覚悟はしてたけど
こんな形で突然やってくるなんて思ってもみなかった((+_+))

と、いうことで、ホームページをはじめ、ブログのタイトルも改めなおし、次なる人生を楽しもうと思う。

| 徒然なるままに | 17:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ミニサッカー大会


 20150111_142421.jpg 久々に息子のサッカーの試合観戦
小学校時代は気持ちが優しすぎてシュートが打てなかった息子。
今ではチャンスさえあればシュートをガンガン打ち放す。
 だから勝った試合はもちろんだけど、負けた試合も楽しく観戦

げんきんな私( *´艸`)




 試合の合間は会場の隣にある青森県武道館でバスケットと弓道の試合が行われていたのでそちらも観戦。

初めて生で観る。

部活独特の雰囲気があってそれぞれに見どころはある。


でも、強いて言わせてもらえば、

 20150111_123116.jpg
 バスケはスピード感があって手に汗握って試合を観戦できるのだけど、シュートを放った瞬間、選手がボールの行方を見守しかできない感じがもどかしく、やはりサッカーがいいな。







 20150111_120945.jpg
 弓道は武道だから観戦している側も心が洗われる気持ちになる。しかし個人競技だからなの?閉鎖感が半端なくって、ちょっと覗いて即退散したい気持ちにもなるから、応援する側と一体となって試合が進むサッカーがいいな。


 



 まぁ、結局のところ、見慣れたサッカーが一番落ち着くってところかな(笑い)

| 少年サッカー | 20:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

最初の試練

日曜日に練習試合があった。一年生は自由参加。

部活見学者は16名くらいいたという話。

試合に出してもらえるかな・・・?

わずかな期待を胸に参加してみる。

今回の練習試合に参加した一年生は結局7人。

よ~し!(^^)!な~んて期待したらしいけど、期待は学校に到着して間もなく撃沈したらしい(:_;)

やっぱり、部活はずば抜けてサッカーが上手ならともかく、基本年功序列。

特に指示もなく、何をしていいのか、ただピッチの回りをウロウロしてたように見えたけど・・・。

それでも、ボールに触って自分アピールをするにはどうしたらいいか・・・

考えろ~って、歯がゆい思いで、試合観戦。

すると、ピッチから飛び出たボールを拾いに走るりだした。

よ~し、いいぞ~

そして、試合が終わって、ブラシ掛け。

レギュラーへの道は険しい、頑張れ!息子!

| 部活 | 14:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT